2015-08-24

覚えることはあまりに多い。

電話番号、住所、年に一度しか会わない人の顔、親しくない人の好み、仕事の手順、言葉の遣い方、気の遣い方、お酌の仕方に笑顔の作り方。

 

けれど、それはすぐに捨ててしまえる。そのための屑籠はとっくの昔に用意をしている。

捨てないで残るものは。最後に残るものは愛された記憶だといい。ひとつ、秒針がうつたびに、忘れて、一番最後に手放す記憶だけを抱いて眠りにつく。

広告を非表示にする