2013-07-31 22:34

今日も暑かった。 それでも、夕暮れ時に吹いた風は心地よくて、お日様の光が吹き抜けたようだった。 ずっとずっと、夏は好きではない。それは残念ながら今でも変わっていなくて。 最初に、世界が2つに見えたのも夏だ。ふらっと倒れてしまったのも夏。 悔しくて涙を流したのも夏。プールに入れなくて、日陰でみんなを眺めていたのも夏。 夏は、僕の弱さの象徴でもある。 今僕は、生きてきたなかで最も暑い場所にいる。今まで、北国で育って、標高の高い涼しいところで過ごし、少しの間住んでいた海外も日本よりずっと涼しい場所だった。 この夏をちゃんと越えれるだろうか。涙を流してもいい、俯く日があってもいい、眠れない夜があったって構わない。 それでも、どうか平和で穏やかな風が吹き抜けるような日が一日でも多くありますように。通り雨のように、過ぎ行く雨を愛おしめる日々でありますように。 どうか、どうか。

広告を非表示にする